バッテリーの基礎知識

リチウムイオン電池の寿命

リチウムイオン電池は、運転時の電池の温度の上昇により出力が低下すると共に、劣化が加速され寿命が短くなります。
ダイソンの掃除機のように大電流を必要とする機器の電池では、使用中の電池温度の上昇が電池の寿命を大きく左右するので、電池の温度上昇を抑えれば電池の寿命は大幅に延びます。

電流と電池温度

機器が必要とする電流(A=アンペア)に対して、十分な大電流を供給可能な電池を使用すれば電池の温度上昇を抑えて、電池の寿命を大幅に延ばすことができます。

掃除機と電池の画像

例えば掃除機を動かすのに30Aの電力を使うとします。
最大出力電流が30Aの電池では、掃除機の運転中は常に限界ギリギリで働いていますので電池寿命が短くなります。
最大出力電流が45Aの電池では、温度の上昇も緩やかで余裕をもって働けるので電池寿命も長くなります。

ページトップへ